去年の師走に入る頃の

フランス マルセイユ

13,4年ぶりに泊めてもらう知人の家で

朝に焼き立てクロワッサンを買ってきてもらい

フランスらしくて嬉しかったです.




最初の夕食はフランス行ったら絶対食べたい

フォアグラを出してもらい



甘口のモンバジャックとすごく相性が良く






メインは巨大な子羊の腿をオーブンでロースト




フォアグラ+子羊の夕食.


「フランス戻ったらこれ食べたい!」

という自分の大好きな組み合わせ.


何も話していなかったのに,

これ出してもらって感謝.





翌日は前の記事にしたように

朝の市場の魚屋に







夕食は

刺身や焼いたイカを前菜に




フランスの定番ビール1664


これもフランスに居る間,

一度は飲みたいものの一つ.







夕食はホウボウの日本風お鍋を作ってもらいました.


ホウボウってに日本でもあるけど,

北海道ではあまり見なく

いかにも地中海の魚って感じ.


フランス最後の夜を

とても美味しく楽しく過ごさせてもらいました.



(時間を戻して,マルセイユ滞在記は続く)