去年の師走に入る頃



バレンシアからマルセイユに行く時に乗り継ぎだった

マドリード=バラハス空港




前の記事に書いたように,

半分LCCのような(でもワンワールド加入の)

エアノストラムの乗り継ぎだったので,

ターミナルの端っこで降ろされ


中央まで結構歩き




以前からここの空港のデザイン大好きです.

(主にターミナル4とサテライトの利用が多い)



このラウンジの名は「ダリ」

(イベリア航空のラウンジはスペインの芸術家の名前がついている)


この日乗っているエア・ノストラムはワンワールドに加盟しているので

JALの上級会員はこのラウンジが利用できます.




乗り継ぎ時間が長かったけど,苦にならないと思っていたほど

けっこう楽しみにしていたイベリア航空のラウンジ.


昔に比べて,だんだんと食べもの充実していって,

近頃はかなりワインも充実していたのを知っているから.



天井が高くて広々しています




ところが,今回飲食物を見てがっかり.


ワイはスパークリングが無いし,食事はサンドイッチばかり.



ここで,気づきました.


今まで利用していたのは,イギリス行きだったので

非シェンゲンのわりと長距離用のターミナルのラウンジ.


そして,今回利用したのは,

シェンゲンとか国内用のターミナル.


(この時どっちだったか忘れたけど,

上記どっちかがサテライトで,どっちかが本館)




ちょっとがっかりしながら昼食



でもこの,エンボス付きの瓶の

プレミアムそうなビールが美味しかったです.






やがて,2時過ぎ頃にサラダが提供されました.


スペインってやたら食事時間が遅いので,

これが昼食メニューだと思います.




少し満足したけど,以前まで利用していたラウンジなら

朝からオムレツとかいろいろあったのに…

(おそらく探せば,前ブログに記事あり)





Wi-Fiは日本語案内対応でした.




(次回ワイン編)