昨年の晩秋



デザインがなかなか素敵に感じた

スペインのバレンシア空港から



搭乗したのは初めての航空会社「エア・ノストラム」


バレンシアが本拠地らしいです.

最初,ノストラダムスとだと思っていましたが,違いました.



位置づけとしてはイベリア航空の子会社かとも思ったのですが

正確にはイベリア航空とフランチャイズ契約を交わしている独立会社.


LCCっぽさもありながら,きちんとワンワールド加入しています.






乗り込んだのは自分が嫌いな小型機CRJ1000


この小さいの乗るくらいなら,過去2回の滞在と同じく

陸路でバレンシアを出たかった…



バレンシア空港を滑走路側から見るとこんな感じ






まず乗り換えのために

首都のマドリード=バラハス空港に着陸




こんな端まであったんだ!?


と思うような,LCC小屋エリアで降ろされました.




ここはターミナル4のサテライトだったかな


マドリード=バラハス空港の独解なデザインは大好きです.



たくさん歩いてやっと中央へ



イベリア航空のラウンジ「ダリ」は楽しめたので,

別の記事で.



ラウンジにかなり居た後は,

再び端っこに戻って,乗り継ぎ



再びエア・ノストラムの小型機CRJに乗り




暗くなる頃に南フランス

マルセイユ・プロヴァンス空港に到着.








マルセイユは近頃,何度も鉄道乗換していますが,

駅外に出るのが怖くて,

今回街の中に行ったのが,もう10年以上ぶり.


次回からはマルセイユ滞在記書いていきます.