今年3月の羽田空港2タミ

ANAラウンジから




搭乗はB767のプレミアムクラス




AH1,ア○のように好きな1列目窓側が

かなり前に取れていました.




上空へ




プレミアムクラス

温かい,ちゃんとした食器の夕食機内食




監修は日航の,間違い,日光の

高井家という日本料理屋さん.



きれいで素晴らしくお酒の進みそうな前菜


■鶏松風、ローストポーク
■筍と小柱の木の芽味噌掛け
■養老豆腐

など



温かいメインの

鮭の鶯餡掛けも美味しかったです.



でも,悲しいことにシャンパン提供をしていない時期.

(シャンパン提供路線なのに)


このお料理があるのに,日本酒も焼酎も非提供.


仏像作って魂入れず…




とりあえず

ビールと赤ワインを頼んでみたものの

どちらも進まず


時期とはいえ,どう考えてもシャンパン小瓶の非提供は衛生の問題ではない.

(赤白ワイン小瓶提供してるんだし)


やっぱり今回も,

実質プレミアムポイント1000弱分だと思うと

1万4千円多く払う意味が見いだせない…




全く飲み物の写真を撮っていないのは

テンション下がってて,追加注文もしなかったから.


今思うと,シャンパン無しは一月半ほどの期間でしたが,

その時ばかり乗ってしまったコトを今は後悔.




蟹と鶏そぼろの豆ご飯 


油揚げの味噌汁と一緒に

健康的に食事はすぐ終わり.


お茶もコーヒーもおつまみも提供していない時期だったので

後はひたすらフテ寝で那覇に到着しました.


これが上半期最後のプレミアムクラス.


というか,今年の最後のプレミアムクラスにするかも.




喩えてみます,

太字は事実,細字は喩え

(以前の焼き直し+追加)



この前の前の前のフライト

 3フライト連続のANAプレミアムクラスのシャンパン提供無しがとても悲しくなり

<喩え>3週連続の配偶者の実家にて

義親「はっきりした理由はないけど,何となく自粛の雰囲気だから.今はお酒もお茶も出せないから」



この前の前のフライト

 JALファーストクラスでANAの半額でシャンパン飲み放題にうっとり

<喩え>実家にて,翌週

親「あんたの好きなシャンパンをどうぞ,」

私「え,いいの!」

親「何言っているの,上級クラスでは当たり前じゃない! この子ったら(笑)」

私「(ホロリ)」



この前のフライト

 JALファーストクラスが取れたのに,機材故障で欠航

<喩え>実家にて,さらに翌週

私「また遊びに来たよ!」

親「ごめんね,冷蔵庫壊れて飲み物も食事も出せないから,またおいで」



このフライト

 ANAのシャンパン提供無しなので,すっかり見限ることを決定

<喩え>配偶者実家にて,さらに翌週

「はっきりした理由はないけど,あいかわらず,何となく自粛の雰囲気だから

 引き続きお酒も飲み物も出せないから」



そんなわけで,この次はJALファーストクラスです.

<喩え>

実家の冷蔵庫もそろそろ直っているだろうから

翌週は実家行こうかな.



※以前,妙に納得してくれた人居たけど,実際は

 私は配偶者の実家では冷遇されてません(笑)