予想外に良かった




昨年の晩秋のスペイン バレンシア



スペイン第三の街にあるのに,

第八番目の大きさのバレンシア空港


ここの記事は,

ロンドンからの到着の流れで少し書きましたが

ラウンジのことはまだ書いてなかったです.




共用ラウンジSALA VIP 「JOAN OLIVERT」


JOAN OLIVERTって誰の名前だろう?

と検索したのですが,


結果は,このラウンジのことばかり出てきて分からず.


【追記】

英語サイトだと説明があったようで,B級さんが教えてくれました.

1909年に初めてスペインで飛行機でモーター飛行に成功した人だとか.




受付



長ひょろいラウンジ


明るい色が基調で,清潔で

デザインは洒落ていると思いました.



中央に食べものカウンター



朝食時間帯に行ったのですが

まずハムやチーズが並び





そしてサンドイッチの種類が結構充実していて

サラダは無いけど,小さい空港のラウンジの割に

朝の食事には十分だと思いました.



どうせラウンジ大したことないだろうと思って

ホテルで朝食食べてきたので,つまみとワインのみ.



ワインはスパークリングから,まず望外の充実!





赤白ワインも,保存状態から良さそうで充実でした.



スパークリング頂きました.




フランクフルトのルフトのラウンジを思い出す

このくつろぎエリアがまた森林浴のようにくつろげそうでした.




意外と良いラウンジだったなぁ

という余韻でターミナルへ戻り




エア・ノストラムという初めての航空会社の飛行機に乗りました.



(続く)