昨年晩秋 スペインのバレンシア



スペイン第三の都市は大聖堂も立派



今回入場料10ユーロくらいかかりました.


3年前はもっと安く,その前は無料だった気さえする…



でも,入場料にこれが含まれていて


日本語で沢山の説明が聞けたのは

ここで初めての経験.








それほど大きくはないと思っていたここ,

脇の部分も充実していて




順に見学して,後陣の方へ



これ,なんかすごく価値あると言っていました.

聖人の体の一部だったかな.



このマリア像は子宝祈願にすごい効果だとか.








メインの部分の美しさは相変わらずすごい.





そして,今回,宝物殿部分の改修が終わり

ミュージアムとして生まれ変わっていました.


ここの入場料も含まれているから高くなったのか!





色々見るものありましたが



前来た時も書いてあったけど

これヨーロッパでも最も立派な何からしい



あと,このエリアが一番古くて

一番宗教上ありがたいとか



入場料は上がったけど,

日本語解説をたくさん聞けるので

一度は行く価値あると思いました.





最後に別料金払って塔の上へ


以前来た時は

すごく眺め良かった思い出あり





ああ,金網デスマッチ仕様!(涙)



この鐘は変わらず,写真撮る人多数だったけど




レイナ広場から旧市街にかけての景色は

以前のようには,よく見えなくなったのが残念でした.


上の写真は,隙間から

かなり無理して撮った感じです(笑)



(これにてバレンシア滞在編終了,

空港からマルセイユに飛びます)