料理が良かっただけに余計に残念感



今年の晩冬,というか東京では初春の頃



ANA機にて羽田空港からのフライト




4,5カ月ぶりのプレミアムクラス


シャンパン提供路線に限ると,1年ぶりの搭乗.



プレミアムクラスは最前方なのもいいし,

ゆったりと窓いくつか分の広さも嬉しいです.



上空



お楽しみの温かい昼食機内食!!


これで違和感覚える人居るかな.



メニュー



私の乗った路線はスパークリングワインでなく

シャンパン提供と書いています.


私もそのために差額の1万4千円払った.



でも,シャンパンの提供無しでした!(涙)


たしかに下のような案内はありました


「プレミアムクラスでは

2020年3月10日よりワイン・ビール・コーラ・水・ペリエに限定しご提供いたします」


でも,シャンパンはワインの一種ですから,提供されると思っていました.

小瓶で提供なのは共通ですし.


でも提供していなかった…

(3月のお話)


CAもシャンパンを取りやめる理由が全く分からないとのコト.

(別の便に何度か乗り,合計何人にも聞きましたが,皆同じ答え)


同じ小瓶のワインは出しているのだから

コロナ対策の衛生の理由にはなっていない…


だったら以下のように書いておいてほしかった.


「プレミアムクラスでは

2020年3月10日より赤白ワイン・ビール・コーラ・水・ペリエに限定しご提供いたします」




酒飲みにとって逆に残念だったのが

あまりに料理がお酒に合う美味しいものだったこと…


■鮭塩焼き、合鴨スモーク、チーズソーセージのベーコン巻き
■浅蜊玉〆
■枝豆さつま揚げ、蓮根梅甘酢漬け


日本酒にも合いそうだけど,日本酒も焼酎も提供中止…




温かいメイン

鶏塩焼き 香味味噌掛け



桜海老ご飯



結局ワイン3本もらって味比べ


でも,どれを飲んでもプラカップで飲まされるのが悲しい.

あのガラスのグラスを使っても衛生上問題ないのでは…



この南仏ミネルヴォアのワイン「エクリプス」が美味しかったです.




衝撃だったのはコーヒーもお茶も提供していなかったコト.


たしかに「ワイン・ビール・コーラ・水・ペリエ」しか提供できないと書いてありました.

でもコーヒや紅茶が出せないとは…,でも衛生上の理由で納得しましょう.


ちなみに,上の写真の紙コップはお味噌汁

(最初のは冷たくなったので追加でお願い)


でも,これ出せるなら紅茶も出せそう…




袋に入ったおつまみも出せないとのことで,

それまた衛生上ではない謎.


結局,那覇までのそれなりの時間がとても手持ちぶさた.

他のお客もみんなフテ寝していました(笑)




那覇空港到着




今回,10本もプレミアムクラスの予約入れちゃったのに大後悔.

そして,ある対策を思いつきました.


(続く)


※この2,3週間後からシャンパンは復活しました.

 自粛期間はその後もまだまだ続いたことを考えると,

 なぜあの時期だけ提供やめていたのか(恨み節)