北海道の港町の岩内町


場所はどう説明したらよいだろう


積丹半島の南西.

原発のある泊村と,その処分場に立候補しかけている寿都町に挟まれている町.






さて,少しだけ,

この夏のお出かけのことも書いていこうかと


-------


マンボウとか緊急事態宣言とかが北海道に出るより前,

少しだけ日帰りでドライブしてきました.


(↑全く叩かれることないように感じるけど

 実際はこの時も札幌から市外に出るなという

 市長や知事の無意味とも思えるほど早い時期から要請があり

 その後宣言とか出ても,いつもと同じこと言っているので,

 道民に効き目が無くなった原因ともいえる期間)





内陸から攻めて

 札幌→中山峠→京極町→倶知安町

のあと,日本海に出て


ちょっと小さめの岩内町の道の駅へ




町のゆるキャラ「たら丸」


一見,「ありがちオブありがち!」と言いそうになりますが

ゆるキャラ黎明期はテレ東のTVチャンピオンで

準優勝を繰り返してブイブイ言わせていたらしいです.





たら丸の化粧まわしをした関取「一山本」


へー,新入幕か.

近頃北海道出身の相撲取り居ないから,貴重!




この直後,新入幕の名古屋場所で快進撃.

途中で落ちるも最終的に勝ち越して…良かった.


って,


ここ行ったせいで,それほど相撲に興味なくなっていた自分も

一山本関が気になってしまって


そして,調べたらもっと応援したくなりました.





プロになれないと思って,大学で相撲やめて公務員.


そこで任された仕事が千代の富士記念館の職員.

そこで子供たちに相撲を教えているうち,プロへの夢が再燃.


しかし,プロになれる歳は過ぎている


ところがところが,相撲協会がルールを変えて

歳をとっても新弟子試験を受けることができるように.


そこで新弟子検査で相撲取りになろうとするも

堅い公務員の仕事を辞めてほしくない両親に泣かれ


でも,親を説得して大相撲の道を歩み

やっと今回幕内まで登りつめ


創作の人情話かと思うような実話があった.




そういえば

また相撲は新しい場所,始まると思います.


頑張れ,一山本!!

(名前が特徴的で覚えやすいかと)



最後に,

岩内に来たら一度はダジャレを言いたくなるが

「言わない」…